18歳になりました!

私の愛犬フクが2月3日で18歳になりました!ここまで長生きしてくれたことが本当に嬉しいです(^-^)

目は見えない、耳も聞こえませんが、まだ自分で歩けるし、排泄もタイミングを合わせればちゃんとお外でしてくれます。

ただ痴呆の症状である『遠吠え』が半年前くらいからあります。夜はぐっすり寝てくれるのが救いなのですが、ごはん食べている時と寝ている時以外はず~と大声で鳴き続けます。家族がずっと交代で抱っこしたり、お散歩連れて行ったり、工夫しながらお世話しています。

2年前に子宮蓄膿症の手術をしてからここまで生きてくれるとは正直思っていませんでしたが、フクの母親のテルが亡くなってから、血液検査の大切さを実感しましたので、年に2~3回は血液検査をして、心臓と肝臓の薬も毎日欠かさず飲ませています。かかりつけの獣医さんはその都度体調の異変や不安があれば相談に応じてくださっているので心から感謝しています。

最近は老犬介護の相談が増えてきました。相談される方は、真面目で熱心で、心優しい方という共通の印象があります。ですので一人で抱え込まずに、誰かに相談したり息抜きすることをおすすめします。

痴呆の症状、体の衰退はみんなそれぞれ違いますので、その子に応じたケア方法を私たちの持っている知識と経験をできる限りお伝えできたらと思います。

FullSizeRender