月別アーカイブ: 2011年6月

初心にかえる

毎月トリミングに来て頂いているランちゃんは、私がトリマーになって初めてご指名を頂いたワンちゃんなんです!
その頃はまだカットにも自信もなく、教えて頂く先生もおらず、自分でカットの勉強をしていました。
「指名」と言っても、直接私の名前でご指名頂いたのではなく「前にして頂いた方でお願いします」と言われたので、私はすぐにデータを調べました。すると私の名前だったのです!今でもその時の感動は忘れられません。

転勤が多かったランちゃんのご家族は新見や高梁からでもわざわざ来てくださっていました。私がフェリーチェをオープンするその準備期間も他のお店には行かれずに、私にお願いしたいとのことで私は高梁のご自宅でトリミングをさせて頂きました。本当にいい思い出です(^о^)

今は毎月津山からわざわざ来てくださっています。ランちゃんをトリミングさせて頂くことでいつも初心にかえることができるため、私にとっては特別な存在であります。

3

ネコちゃんとシール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、友達のうちに遊びに行ったときのことです。

友達の二歳の男の子と遊んでいて、
私が、ネコのぬいぐるみに恐竜のおもちゃで「ガブーッ」ってやったら、その子はお母さんのところに行って、
「シール。シール。」って言って。

なんと、絆創膏をもらってきて
そのネコちゃんに絆創膏を貼ってあげてました。

めちゃくちゃかわいいんですけどー!

すっかり心、癒されました☆

その後、私も「イターイ!」っていったら
私にも貼ってくれました^^*

かわいすぎます☆たまらんです☆

結婚式

先日、友達の結婚式があって、
広島まで行ってきました♪

やっぱり、何度行っても
結婚式って幸せな気持ちになりますね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この風船、
おもりがついてて
飛ばないようになってたんです。

この水の中に投げ込んで下さい、
と言われて
みんないっせいに投げ込んだら、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重りがついている糸がきれて、

風船がパァ~っと飛んでいって、

感動!!キレイ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新郎新婦による
かわいいかわいいデザートビュッフェ☆

とっても
おいしく
頂きました♪♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後、披露宴が終わって帰ろうとしていると、
スタッフさんが、新郎新婦にスタッフでサプライズをしたいので協力してもらえませんかって言ってきてくださって、
退場したあと、こっそり戻ってスタッフさんたちと一緒にまたお祝いしました~☆

スタッフみんなが新郎新婦をすごく大切に思っていて、それが伝わってきて、
式はもちろん、そこのスタッフさんにも感動しました!
同じ、人と接する仕事として、とっても勉強になりました!!

アーユルヴェーダ 「ドクターズヘルス ハーブパック」

新しいメニューに加わりましたアーユルヴェーダ「ドクターズヘルス ハーブパック」のページがアップされました!http://www.felice-pet.jp/herbpack/
アトピー性皮膚炎など、薬を飲み続けていたり、病院に通い続けているが効果があらわれないワンちゃんなどまずは一度お試しください!(1週間に1回を少なくとも5回続けられることをおすすめします。)
ハーブパックの安全性とその効果は獣医さんのお墨付きです。ハーブパックを使った症例が学会でも発表されているんです。

棚田百選

先週、棚田を見に行ってきました。

13

14

菅井は棚田が好き(((*^U^*

本当に緑の匂いと、蛙の鳴き声と、鳥のさえずりしか聞こえないんです。
歩きまわりました。
棚田と棚田の細いとこを歩き回りました。
蛙いっぱい。
おばあさんが田植えをしていて、色々お話してくれました*^^*
今はまだ田植えの時期ですが、夏になると真緑の景色、秋にはキツネ色の景色になるのでまた来ます♪ 
夏も綺麗だろなーーー楽しみ~♪

ねこちゃん

私は犬が大好きですが、同じくらい猫も大好きです!!!
ごろごろ言ってひっついてきたり、怒ったり、自由気のままな猫が大好き!!
我が家の3兄弟を紹介します。
本当の兄弟^^
とっても仲良し!可愛すぎる!

11

美観地区で仲良くなった猫ちゃん*^^*

12

テルの一周忌

6月4日はテルの一周忌。

この1年私は何を思い、どんなことが出来ただろうと考える。

振り返れば、ほぼ毎日思い出していたように思う。テルの寝顔、散歩ではしゃぐ姿、「ごはんちょうだい」ってじっと見る顔、「お水ちょうだい」って水道の方を見てシッポふりふりする姿、大好きなボールを追いかける後ろ姿、フクにオモチャを横取りされて「返せ!」と言う姿、ソファーの上に上がるとき助走のためにグルっとまわって飛び乗る姿・・・・。
こんなささいなことが家族に笑顔を与えてくれてたんですね。

15←亡くなる5日前のテル

お客様のワンちゃんでテルに似た子が来たりすると、涙がジワ~と出てきます。「あ~、この子連れて帰りたい!」って思ったりもします(笑)

テルが私たちに与えてくれたものは計り知れませんが、最も大きなものは『フク』という子供を残してくれたことです。
時々「フクがいなくなったら・・・」っていう不安がよぎることもありますが、テルの時のような悔いは残さないようにしています。

16←亡くなる2日前のテルとテル母さんに寄り添うフク

それからこの1年間でフェリーチェの大事なお客様のワンちゃんもお亡くなりになられました。ご家族の方が泣きながらご報告にきてくださる方もいらっしゃいました。私はお花と共に感謝の気持ちを伝えながら、「このワンちゃんはどれだけ幸せだったことでしょう」といつも思います。

しかしお客様の中には「もっとこうしてやればよかった」「なぜこうしなかったのか」など、悔いが残ったり、自分を責められる方もいらっしゃいます。亡くなるまでにいろいろな葛藤や決断にせまられたと思いますが、「それぞれのご家庭でできる限りのことを、ワンちゃんのためを思って判断したことなので、そこに間違いはないですよ」と私はお伝えします。

私は愛犬の愛し方はさまざまだと思います。裕福な家庭、お金に余裕のない家庭、大家族、独身・・・などいろいろな家庭があります。お金のかけ方や優先順位も違うと思います。でもどんな家庭でも、その子を心から愛していたことに変わりはないなら、そのワンちゃんは幸せだったに違いありません。最高の病院で、最高の治療、そして高額なお金をかけるだけがすべてではありません。お金がないならその子と一緒にいる時間を作ってあげるだけでも十分幸せだと私は思います。

少なくともフェリーチェのお客様には、ゼロにはならない悔いを少しでも軽減できたらと思っています。

嬉しかったこと

今日は数ヶ月に1回の町内清掃の日でした。

数週間前に回覧板がきていたので、私はみんなに「私たちはこの地域の皆様に支えられて、この場所で10年も営業させて頂いています。住民の方々にはご迷惑をおかけしていることもあるかもしれないのに、ご近所の方は全く苦情を言ってこられません。もちろんそれに甘えてはいけないし、さらに私たちが地域のためにできることの1つとして町内清掃の参加だと思います。理解して頂ける方は当日朝8時に集合お願いします!もちろんボランティアです。」と言いました。

すると当日、全員参加してくれました(^о^)

しかもみんなご近所の方と元気よく挨拶を交わしたり、楽しそうに清掃活動をしていたので、ご近所の方も「今日は全員で参加してくれたんじゃな~」と嬉しそうに言ってくださいました。

お隣さんやご近所の方々もみんな優しい方ばかりなので、私はこの地域が大好きです!

この清掃活動を通じて、スタッフ一人一人が地域の方とのコミュニケーションをとることができ、また地域貢献への意識を持つことができたので大変有意義な時間となりました。

私はみんなが参加してくれたことが本当に嬉しかったです♪