【洋服】今年も残りわずか♪【年末】

image1

 

 

今年もたくさんの洋服をご購入いただいてありがとうございます♪♪

大きいサイズは残りわずかとなりましたが、xs~sサイズはまだまだあります☆

裏起毛、ニット、ダウン、ボアなど暖かいものばかりです(*^_^*)

寒い毎日が続いていますので是非試着されにお立ち寄りください♪

 

 

年末年始のトリミング営業時間のお知らせ

【年末年始のトリミング営業時間】

12月29日 9時~19時

12月30日 9時~19時 

12月31日 9時~17時 

1月1日~1月4日 ホテルのみ営業(12時~17時)

1月5日から通常営業 10時~19時

※ホテルの受付は9時30分からになります。

今年もあと1カ月をきりました!今年もフェリーチェをご利用くださいまして本当にありがとうございます(*^_^*)

まだ空きがあるお日にちがございます。お問い合わせください!キレイにトリミングしてお正月を迎えましょうね♪♪

塩田、上河JKC競技会!

jkc中国ブロックトリミング競技会に、塩田と上河が出場してきました!image3
image2

塩田は4月に入社したばかりですが、既にフェリーチェでさまざまな役割を果たしている若きエース!
おっとりしたやわらかい印象の塩田ですが、責任感が強くしっかり者です!

上河はこの秋から入社したトリマー。学生時代からトリミング競技会やハンドリングの勉強に力を入れており、愛犬と一緒に全国の競技会やドッグショーに出向いています。
ショーの知識も豊富ですが、フードやおやつにも詳しいです!

競技会初出場だった塩田がDクラスの最優秀賞を受賞しましたー!!!!嬉しいーー\(^o^)/
これからどんどん上のクラスに挑戦していきます。
次は東京である本部大会!頑張ろう~!image1

2人の今後の成長を温かく見守っていただけたら嬉しいです(*^_^*)

寄付金 支援物資のお礼 【追記】

西日本の広い範囲を襲った「平成30年7月豪雨」。被災地のペットたちを救うために私たちも微力ながらボランティア活動をしております。フェリーチェのお客様をはじめ、多くの方々から寄付金、支援物資、激励のお言葉を頂き本当にありがとうございました。集まった寄付金や支援物資は私たちがお預かりや引き取りをしている被災犬被災猫の医療費や食費に使わせて頂きます。

また心優しいメッセージにお返事することができず大変申し訳ございません。すべてに目を通しており励まされております。

【寄付金】     【支援物資】          【フェリーチェのお客様からの支援】
岡山市 Y様     群馬県邑楽郡 H様       G様、K様、K様、A様、T様、Y様、M様
岡山市 G様     徳島県板野郡板野町 W様
岡山市 K様     愛知県一宮市 T様
神奈川県 I様    新座市北野 U様
茨城県神栖市 M様  島根県浜田市 I様
KM様        大阪市西成区 S様
TY様        埼玉県入間市 S様
SE様        千葉県木更津市 K様
FUJINICO様     群馬県伊勢崎市 M様
KJ様        愛知県知立市 S様
TY様        MM様
II様        SH様
IY様        神奈川県横浜市 TM様
美容室S様      港区芝浦 KH様
プラスロコ様      東京都国立市 ドッグサロン G様
東京都品川区 ON様
横浜市旭区 KE様

豪雨で真備が浸水した翌日にレスキューに行きました。

豪雨で真備が浸水した翌日にレスキューに行きました。

避難所でのペット連れの被災者に一人一人声をかけました。

避難所でのペット連れの被災者に一人一人声をかけました。

避難所からお預かりしているチビちゃん。

避難所からお預かりしているチビちゃん。

支援物資で頂いたクールマットで寝る避難所のワンコ。

支援物資で頂いたクールマットで寝る避難所のワンコ。

被災してすぐにレスキューしたゴローちゃん。すぐに飼い主さんがみつかりました。

被災してすぐにレスキューしたゴローちゃん。すぐに飼い主さんがみつかりました。

被災者が飼育困難で譲渡が決まったちゃーちゃん。

被災者が飼育困難で譲渡が決まったちゃーちゃん。※里親募集してます!!!

支援物資のクールマット。

支援物資のクールマット。

たくさんの温かいメッセージと支援物資。

たくさんの温かいメッセージと支援物資。

支援物資のクールマット。

支援物資のクールマット。

被災ペットたちのお預かり

記録的豪雨で岡山は甚大な被害が出ています。特に倉敷市真備は小田川決壊で真備町が広い範囲で冠水しました。真備町の私の姉の自宅は二階まで浸水してしまい、今も避難所にいます。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

二階まで浸水してしまったペットたちがどうなっているのか心配でたまりません。

避難所にペットを連れて行けない方でお困りの方がいましたら、ボランティアでフェリーチェでペットをお預かりします。

フェリーチェ(086-902-5560)までご連絡ください。

被災された方々に何かお役に立てたらと思います。

フェリーチェのホテル

 

ホテルのご紹介します。

~受付~

チェックイン、チェックアウトは10:00~19:00

①ホテル承諾証のご記入 ②体調をチェック(くすり等) ③ごはん・おやつのあげ方(冷蔵・冷凍保存可能)DSC05160

 

 

 

~カルテ~

カルテで体調管理をしっかりしています。スタッフ多数なので異常があればすぐに気づきます。DSC05180

 

 

~オプション~ 

プレイルーム(カメラ閲覧可能)、LINEでワンちゃん、ネコちゃんの写真送信、お部屋カメラ閲覧可能(※スイートルームのみ)です。DSC05237DSC05173

 

 

 

 

 

~ドッグラン~

朝・昼・夕の1日3回の自由時間があります。

DSC05220

 

 

 

~一時お預かり~

日帰りホテル。お泊りの練習、ちょっとしたお出かけの際に。DSC05195

 

 

~シニアの子~

体調が良ければお預かりできます。夜間はスタッフは不在ですのでご了承下さい。DSC05172

 

 

 

 

~キャットホテル~3段ケージ、もしくはスイートルームでお預かりします。大きな窓から一日中お外を眺めれるので退屈しません♪DSC01654

 

 

 

 

フェリーチェはシニア犬をお断りすることはありません!

当店はシニアのワンちゃんも安全に対応できるよう、日々取り組んでおります。

私達スタッフも老犬介護の経験があるので飼い主様のお気持ちがすごく分かります。シニアドッグケアアドバイザー(老犬介護士)も居ます。

”うちの子、老犬なんですけどトリミングしてくれますか?”というお問い合わせが後を絶ちません。

当店はシニアだからといってお断りする事はありません。

飼い主様としっかり話し合った上で、その子に合ったトリミングをさせていただきます。

私達はとにかくワンちゃんに負担のないよう、安全に、スピードを重要視し、いち早くお客様の元へお返しできるよう努めています。

目標は目指せシャンプーカット1時間以内です。シャンプーセットは20分〜50分。

2人がかりで台から落ちないように安全を確保し、足腰に負担がかからないよう体を支え、すばやくトリミングします。飼い主様が側にいた方が落ち着く子は側で声をかけて撫でてもらいます。 預ける事がご不安に思われる方は当店はガラス張りのトリミングルームですので是非見守ってあげて下さい。

DSC05211

『ママに撫で撫でしてもらってると落ち着くの♪』

 

 

 

 

同じくホテルもシニア犬でも可能です! しっかりとカウンセリングさせていただき、お預かり致します。

DSC05172

僕は大きいお部屋だと歩きすぎて足が痛くなっちゃうから、ケージの方が落ち着くんだ♪」

 

『老犬の介護で手が離せなくて、体も心もヘトヘトの毎日。。。』

『認知症で吠え続けてしまうから少しの外出もできない』  

そんな時は一時預かりをご利用下さい!数時間だけの日帰りもできます。

まずはご相談から、お問い合わせ下さい。 おひとり(ご家族)だけで悩まれず、私たちにサポートできることがあるはずです!

 

 

 

 

木山、店長に就任致しました。

この度、わたくし木山がフェリーチェの店長に就任致しました。

これまで副店長を務めさせていただけたのは、いつも側で応援してくださっている竹本オーナーと支えてくれているスタッフ、そして一番はお客様のおかげでございます。皆様の温かいご声援によって今のわたくしが居ます。

これからも、理念である”笑顔あふれるワンライフ”をモットーにワンちゃん、ネコちゃん、飼い主様の笑顔があふれる毎日をサポートをさせていただきたいと思っていますので、今後とも見守って頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します!!

 

 

フク19歳と14日。

フクが2月17日に永眠しました。19歳と14日でした。

フクは19年前の2月3日に竹本家で産まれました。母親のテルと10年間は親子で過ごし、テルが亡くなってから9年間は一人っ子のように家族の愛情を独り占めしていました。

フクはオモチャとゴハンと散歩が大好きな子でした。留守番もできないワガママっ子にさせてしまったので、どこへ行くにもいつも一緒でした。なにかと手がかかる子でしたが、そのワガママを両親が全て受け入れて最後まで深い愛情で育ててくれました。

19歳になったふく

19歳の誕生日

19歳を迎えることができたことは本当に嬉しかったのですが、それと同時にこの日がくる不安にもかられていました。

最期5年くらい心臓、肝臓の薬を飲んでいました。15歳で子宮蓄膿症の手術をし、17歳ぐらいで耳の中に腫瘍ができ、そこから常に膿がでていたので毎日のケアは欠かせませんでした。認知症も進み、そのころから目も全く見えなくなり、耳も聞こえなくなっていたのですが、鼻だけはきいていたのだと思います。どんなに寝ていても、私が帰宅すると起き上がってクンクンしてくれてました。若い頃の高いテンションでのお出迎えの名残が最後までありました。とても愛おしかったです。

「いつかはくる」とは覚悟していたのですが、やはりそれが現実になると辛いものです。でも私よりもダメージが大きいのは、19年間片時も離れず一緒に過ごした両親です。

今日からペットロスとどう向き合っていくか考えていきます。今できることは、フクに感謝し、家族でフクの思い出話をすることだと思っています。一日一日が長く感じ、まだまだ涙は溢れてきますが、涙がでなくなるまで話せたらいいかなって思います。この時のために、元気だった頃のカットしたフクの毛と最後まで着ていた服を残しました。触っていると少しでも心が救われる気がします。

カットした毛と最後まで来ていた服

カットした毛と最後まで来ていた服

私がトリマーになるきっかけになった愛犬3姉妹ノブ、テル、フクが全員亡くなりました。言葉にはならないくらいの幸せを与えてもらいました。

15歳

15歳のころ

これからもフェリーチェに来てくれているワンちゃんネコちゃんを自分の家族のように、健康で長生きできるよう私が経験したことをお客様に伝えていけたらと思います。これからも一生懸命頑張ります!

お世話になった獣医さん、フェリーチェの仲間には心から感謝しています。本当にありがとうございました。

竹本さき子